講演会/講演講師

Speech

野球人生の中で学んだこと、経験したことを基に全国の企業や学校等で講演活動を行っております。

講演テーマ(企業・一般・学生向け)

『若者よ”欲”に忠実に野心を持て!!』
昨今、メディアなどでよく「現代の若者は欲がない」などと見聞きする事が増えました。しかし、山﨑武司が27年間のプロ野球生活の中で感じた伸びる選手の条件の一つが「欲」に貪欲なこと。 「スター選手になりたい」、「美味しい物が食べたい」、「お金を稼ぎたい」、「モテたい」、「かっこいい車に乗りたい」など人によって様々な欲求がありますが、それを目標に頑張る事で結果として自分自身への成長に繋がります。 もちろん、山﨑武司本人もそのようにして夢を叶えてきた一人です。 現代、安定志向と言われている若者にも、そんなギラギラした野心を持って欲しい!という思いを山﨑武司流の言葉で語ります。

『3度のクビから現役27年~星野監督や野村監督と出会って~』
高校卒業と共にプロ野球界の扉をくぐった山﨑武司は27年間の現役生活で3度の戦力外通告を受けています。 中日ドラゴンズ、オリックス・ブルーウェーブ、楽天イーグルスと3球団に所属、名将星野仙一監督や野村克也監督の下、2度のホームラン王に輝くなどプロ野球の歴史に残る記録も数々樹立。 特に、野村克也監督との出会いで野球観が大きく変わり11年ぶりのホームラン王を獲得。「19年間、何も考えず本能のままに野球をしてきた」と語る山﨑武司が、腐りかけていた自分から生まれ変わる事が出来たエピソードは同世代の社会人に向けたエールになる事間違いなし。 挫折や屈辱を乗り越えて来た体験談を余すことなく語ります。

『人脈こそが最大の財産~山﨑流コミュニケーション法~』
27年間のプロ野球選手生活の中で、多くの出会いがありました。 3つの球団に所属して11人の監督と出会いました。もちろん、各チームの選手陣に裏方スタッフ、各地で応援してくれたファンや友人、縁の下の力持ちとして支え続けてくれた家族など、本当に多くの人に支えられてきました。 2013年シーズン終了と共に引退、野球評論家としてセカンドキャリアに突入するとさらに人との繋がりの大切さを実感しました。 更に、新たな出会い・ご縁を頂き2014年からはモータースポーツにも挑戦。 良い時も悪い時も常に実感してきた「人との繋がり(人脈)」の大切さ。 今だから言える秘話も交えて、山﨑流のコミュニケーション法を語ります。



お問い合わせはこちらから!

講演活動

フォトギャラリー

dellamonteinc

山本昌

ドラHOT+

ガッツナイター

フォーカス

ショウアップナイター